bird

インタビュアーを味方につけて、発信力を高める。

世の中には、本当にすばらしい事業や活動を行っていたり、能力の高い専門家の方々がいらっしゃるのに、その意義や実力が認知されていない。そんなケースが多々見られますよね。逆に、あんまりたいした実力もないし、たいした事業でも活動 […]

Continue reading »
rec

社内報や採用ページの社員インタビューに必要な“総合力”

実は、社内報や採用ページに掲載されるコンテンツの制作現場にアサインされるケースが非常に多い。僕のインタビューワーク全体の約6割を占めているといっても過言ではないくらいなのです。この手のページを外注化しているのって、やはり […]

Continue reading »
cora3

アスリート×ビジネスとか、文化人×医療とか。

アスリートにビジネスを語ってもらったり、文化人に医療を語ってもらったりとか、何かとミクスチャな企画でインタビューを請け負う機会が増えていますね。 アスリートの哲学はビジネスに通じる部分がありますし、著名人が自らの闘病体験 […]

Continue reading »
bakusho

引き出すプロ? いや、楽しく話をさせるプロです。

僕のインタビューワークの特徴はちっともインタビューらしくないこと(笑)。楽しい“会話”なんですよ。本気で笑いを取りに行きますし。 話し始めて3分もすれば仲良くなって、場が温まって、リラックスした状態でお話しをしていただき […]

Continue reading »

あらゆるコミュニケーションロスは発信者サイドの言葉選びに起因する。

あらゆるコミュニケーションロスは、発信者サイドの言葉選びに起因します。 不十分な説明は誤解を生みますし、発言が一人歩きして炎上したり、発言者のイメージを損なう可能性すらあります。 それがインターネット社会の恐ろしさでもあ […]

Continue reading »
cropped-R0009732-1.jpg

1年間に500人以上の人をインタビューさせていただきました。

2015年には367人、2016年には524人の方をインタビューさせていただきました。 単独インタビューだけでなく、グループインタビューや対談、座談会の進行も請け負いますので、524回のインタビューを実施したわけでありま […]

Continue reading »
cropped-14567970_1172704639473192_8056644918915866371_n.jpg

その人が考えていることをストーリーに乗せて表現する、あくまで、論理的に。

僕は昔、小説家になりたいと思っていました。 実際に、いくつかの小さな地方文学賞に入選した経験もあります。お恥ずかしながら。 ストーリーを書くのが好きです。インタビューした人を登場人物に、まるで小説を書いている、そんな感覚 […]

Continue reading »