ビリギャルの現在

(本記事は、提携サイト「講演依頼のSpeakers.jp」に掲載されたものです)

聞き手:伊藤秋廣(エーアイプロダクション)

▶︎ビリギャルの現在

ベストセラーとなった坪田信貴氏『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス)の主人公=ビリギャルこと小林さやかさんと、“ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母”=ビリママこと橘こころさん。ファミリーセミナーなど講演会に揃って登壇する機会も増えているというお二人に、それぞれの経験を通じ、今、世の中に伝えたい想いについて伺った。

本編はこちら↓

小林さやか&橘こころ 講演会講師インタビュー|講演依頼のSpeakers.jp

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA