副業解禁!その可能性を探る

(本記事は2018.11.01に提携メディア「Share! Share! Share!」にて掲載されたものです)取材:伊藤秋廣(エーアイプロダクション)

(冒頭引用)“働き方改革”の一環として、日本政府が“原則、副業・兼業を認める方向で普及促進を図る”との指針を示したことで、企業、個人の双方で、副業・兼業に対するポジティブな機運が一気に高まりを見せています。「副業元年」になるとも言われている2018年を、優秀な副業人材獲得の絶好の機会と捉えている地方自治体や企業も多く、全国各地で様々な動きが活発になっています。そんな動きをいち早くキャッチし、アクションを起こしているビズリーチが「副業・兼業限定『地域貢献ビジネスプロ人材』公募」をスタート。その説明会が実施されました。当日は全8社の副業・兼業人材を求める地方拠点企業と、副業・兼業に関心の高い参加者82名が会場に集結。活発な情報交換が行われました。

本文はこちら↓

https://share.jp/event/community-contribution/?fbclid=IwAR3HWjM9yHW4xbX4Ai2msj1DVlw8mX6Ky1Jjg8yo8_Gb73z9GIRp2PgfGGs

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA