サッカーにすべてを捧げてきた

(本記事は、提携サイト「講演依頼のSpeakers.jp」に掲載されたものです)

聞き手:伊藤秋廣(エーアイプロダクション)

▶︎サッカーに全てを捧げてきた

全日本選手権4連覇、日本女子リーグ3連覇など、フォワードとして独特のリズムと高速ドリブルを武器に数々のタイトル獲得に貢献し、Lリーグ(現:なでしこリーグ)では100得点第一号を記録する。また、日本代表のエースとしても、オリンピック、ワールドカップ予選など国際Aマッチに通算46試合出場、30得点という成績を残す。 1995年スウェーデンで行われたW杯ではベスト8入り、1996年アトランタオリンピック出場、そして1999年アメリカW杯では、日本代表で唯一のゴールを挙げるなど女子サッカー界のスターストライカーとして活躍。 2001年に現役引退し、その後はサッカー解説やスポーツ番組などに出演。近年はバラエティー番組などにも出演。活躍の幅を広げる。現在は監督も経験し、選手と指導者の双方の視点から講演を行う大竹七未氏に、講演への思いをうかがった。

本編はこちら↓

大竹七未 講演会講師インタビュー|講演依頼のSpeakers.jp

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA