ライドシェアはなぜ進まない?

世界中で広がりを見せる“シェアリングエコノミー”。この新しい経済概念を実践することで始まるライフスタイル提案メディア「Share! Share! Share!」にて公開されている、“シェア保育園”の記事です。ライドシェアが普及しない理由について、一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長である佐別当隆志にお話をお聞きしています。

(冒頭引用)ヨーロッパを中心に普及が進むライドシェア。海外旅行の際、現地でサービスを体験した人は口々に、その利便性を評価していますが、なぜか日本においてはいまひとつ認知も普及も進んでいません。また、いわゆる“交通過疎地”と呼ばれ、高齢者の“足”がないという問題を抱えている地域において、ライドシェアがその解決の糸口になるといわれながらも、まだまだ慎重論が蔓延しています。一体、どのような問題があるのでしょうか。前回に引き続き、一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長である佐別当隆志氏に、日本におけるライドシェアの現状や課題、そして可能性について語っていただきました。

▶︎ライドシェアが普及しない理由とは? 社会的背景と国民性を探る

■本文はこちら↓
https://share.jp/interview/rideshare-sabetto-interview/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA