23年間の専業主婦生活を経て44歳で社会人デビュー。そして頂点へ

駅弁マイスターとして活躍中の三浦由紀江さんへのインタビュー記事です。NHK「プロフェッショナル」でも話題となったその仕事術を伺いました。

▶︎与えられた場所で輝いていれば、新しい仕事や立場が連鎖的に与えられてくる

(冒頭引用)23年間の専業主婦生活を経て、44歳で駅弁販売のパートデビュー。徐々に実績を上げ、49歳で契約社員、52歳で正社員へとステップアップ。53歳の時に異例の抜擢で大宮営業所長となり、就任1年目で駅弁売上げを5000万円アップさせ、年商10億円超を達成。カリスマ営業所長として活躍。2013年12月に定年退職後も、引き続きパート社員「駅弁マイスター」として現場の指導にあたっている三浦由紀江氏に、NHK「プロフェッショナル」でも話題となったその仕事術を伺った。

本文はこちら↓

https://www.speakers.jp/interview/y_miura/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA