シェアリングエコノミーは死んだ?

世界中で広がりを見せる“シェアリングエコノミー”。この新しい経済概念を実践することで始まるライフスタイル提案メディア「Share! Share! Share!」にて公開されている、マカイラ株式会社の藤井宏一郎さんへのインタビュー記事です。

(冒頭引用)パブリックアフェアーズ(公共戦略コミュニケーション)という、日本ではまだ珍しい立ち位置の業務を本業としながらシェアリングエコノミー協会事務局の一員として活躍するマカイラ株式会社の藤井宏一郎さん。今年の7月に開催された世界最大のシェアリングエコノミーの祭典「OuiShare Fest」に参加して、“見えた”ものがあったといいます。そこで感じた、シェアリングエコノミーの現状と未来についてお聞かせいただきました。

 

■本文はこちら↓

▶︎シェアリングエコノミーは死んだ? 〜 共有型経済の先に見える“未来” 〜

シェアリングエコノミーは死んだ? 〜 共有型経済の先に見える“未来” 〜

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA