政府公認シェアガールの活躍

世界中で広がりを見せる“シェアリングエコノミー”。この新しい経済概念を実践することで始まるライフスタイル提案メディア「Share! Share! Share!」にて公開されている、政府公認シェアガール(内閣官房シェアリングエコノミー伝道師)、石山アンジュさんへのインタビュー記事です。

(冒頭引用)市民レベルによるシェアリングサービスの普及も順調に進んでいたかのように見えた台湾。ところが今年の2月、Uber台湾が中央政府から営業停止の命令を受け、その衝撃的なニュースは世界をかけめぐりました。あれから半年が経過した現在。台湾のシェアリングエコノミー事情はいったい、どのような状況にあるのでしょうか。台湾のメディアにも登場して話題となっているシェアガール・石山アンジュさんに現地の様子をお聞かせいただきました。

■胸キュン名言はこちら↓
(引用)「世の中に必要とされているものは、そこまで変わらない。人々のスタンダードになれば、そう簡単に変わることはないのです。」

■本文はこちら↓

▶︎台湾のシェアリングエコノミー事情2017

台湾のシェアリングエコノミー事情2017

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA