「昭和の時代に95%の人が結婚していたということが異常なんです」

みずほ証券様が運営するオウンドメディア「お金のキャンパス」にて、経済学者への連載インタビューコンテンツの取材&撮影&執筆を担当。今回は、一橋大学経済研究所の北村行伸教授から「日本の人口減少と未婚率の上昇について」をテーマにお話を伺っています。

▶︎「日本の人口減少と未婚率の上昇について」

(冒頭引用)わが国において急激な人口減少が進んでいます。特に少子高齢化によって生産年齢人口が減り続け、将来の日本経済への影響が懸念されています。具体的にはどのような問題が起きるのか。そして、こういった時代に私たちはどのような経済活動に従事していくべきなのか。一橋大学経済研究所の北村行伸教授にお話しをお聞きしました。(このインタビューは2017年8月10日に行われました)

本文はこちら↓
https://money-campus.net/archives/3118

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA