1年間に500人以上の人をインタビューさせていただきました。

2015年には367人、2016年には524人の方を
インタビューさせていただきました。

単独インタビューだけでなく、
グループインタビューや対談、
座談会の進行も請け負いますので、
524回のインタビューを
実施したわけでありませんが
それでも、ほぼ毎日、誰かの話を聞いていますし
一日に7人のインタビューを
させていただいたこともあります。

様々な職業の様々な立場の、
様々な年齢の方々と、
けっこう、どっぷりと
お話をさせていただきます。
短くて30分、長くて2時間、
平均すると1人1時間くらいでしょうか。

ドクターも新入社員の女の子も、
ビジネスパーソンも起業家も、
エンジニアも研究者も学者も役人も、
様々な分野の専門家たちも、
アーティストも文化人もアスリートなど、
著名な方々のお話も伺います。

経験を重ねるごとに
インタビュースキルは向上します。
どんな立場の方であっても
しっかりと深いところまで
インタビューができる、
そんな自信が僕にはあります。
お客様からもご評価いただいています。
だから、ほとんどのお客様が
リピーターになってくださいます。

例えば、大切なクライアントの
経営層へのインタビューであったり、
多くの関係者が調整して、ようやく実現した
著名人インタビューなどでは、
失敗なんか許されるわけがない。
絶対に負けられない試合のようなものです。

本番でコケてしまったら次はない。
すなわち、不十分なヒアリングでは、
奥行きあるコンテンツなんか
制作できるはずがないのですから。

だから、経験豊富で信用できる
インタビューアーに依頼する。
失敗できない取材ほど、
ご依頼をいただくケースが多いのは
正直、プレッシャーでもありますが
そこはプロの意地を見せます。

絶対にハズすことはありません、
どんな方からも、素晴らしい話を引き出してみせると
言い切ってしまいますよ。

だって、失敗したら僕自身、
次がないのですから。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA