Latest Posts

常に“自己”を凌駕し続ける

ハンドメイドの腕時計ベルトを中心に、こだわりの革製品をフルオーダーにて提供する革職人の小島国隆氏。クロコダイルや希少価値の高いガルーシャなど、いわゆる“エキゾチックレザー”加工の技術力に定評ある稀有な存在だ。 「時計その […]

Continue reading »

コミュニケーションから生まれる味

自らが料理を作るのはもちろん、レストランやカフェから依頼を受けて、テーマに沿ったメニューを開発したり、最近は生産者と企業との橋渡し役を担うなど、食に関する様々な活動に従事する杉山映美子さん。 “フードセラピスト”という肩 […]

Continue reading »

「ちょっとした工夫で自身の食生活が豊かになる」

イタリア料理教室「effe-co. (エッフェ・コー)」を展開する倉布左子さんは、単にレシピを教えるだけでなく、自らのイタリア生活の経験を活かし、イタリアの食文化そのものを伝えるという、独自のスタイルが評判を呼んでいる。 […]

Continue reading »

PCのフォントで表現できない世界感

書道家の小川啓華さんが活躍するフィールドは実に幅広い。映画やドラマのタイトルバックから日本酒やお茶などといった商品ラベルやパッケージ、あるいは店舗ロゴや看板まで様々な用途に合わせ、ご自身の手による筆文字を提供している。 […]

Continue reading »

色は人生を変えうる

カラーコーディネーターの秋元未奈子さんは、その並外れた色彩感覚を“強み”とし、多くの企業研修や学校教育の場で、色の魅力を伝えている。 「まずは“色とは何か?”という基本的な知識に始まり、色の組み合わせやイメージ、たとえば […]

Continue reading »

未経験から40歳で独立。その情熱の原点

企業経営者からアスリート、医師や著名文化人まで、年間500人を超える方々へのインタビューワークを実施するプロインタビュアー・伊藤秋廣。実は40歳になるまで、ごく普通のサラリーマン生活を送っていた。どのような転機があってプ […]

Continue reading »

頭の中で直感的にバランスができあがる

宇田陽子さんは、自らの仕事を“花と植物をつかって何かをつくる人”と表現。その言葉通り、時にはフラワーコーディネーターとしてイベントや展示会を彩るフラワーディスプレイを手掛け、また独自のブランドを立ち上げてアート作品を展開 […]

Continue reading »

“ここに筒井の建築が欲しい”といわれる仕事

新進気鋭の建築家として注目を集める筒井紀博氏は、住宅や店舗のインテリアや内装といった小規模のものから、商業ビルをはじめとする大型物件まで、実に幅広く手掛けている。 「持ち味ですか?周囲からは“ガレージハウスと愛犬家住宅な […]

Continue reading »

自分にしか演じることのできない世界がある

舞台やTVドラマ、映画、ドキュメンタリーなど幅広いフィールドで活躍する俳優・田村幸士氏。演技と向き合う自らの姿勢の“原点”について、とても静かな口調で語りはじめる。 「演じる役柄に対するアプローチは、役者それぞれに違って […]

Continue reading »
1 2 3 11